アトムについて

社是

  • 私たちは
  • 創るよろこび
  • 手にするよろこび
  • わかち合うよろこびを共有し
  • たがいに感謝し、社会に役立つ事業を目指します。

メッセージ

将来のことを考える者は富み、
目先のことを考える者は貧す

これは二宮尊徳翁のことばですが、私も八十八の米寿という年輪を刻んで、この言葉は、経営の原点を教えた戒めとして常に肝に命じ努力してまいりました。目の前の利益ばかり求めないで、明日に向かって将来への目標を持つことを教えた哲理としてアトムの経営理念の一つでもあります。

アトムは、こうした理念を根本とし、それに多くの方々のご指導とご協力をいただきながら進んでまいりました。 これからも「いい会社ですね」といわれるよう、皆さまの明日に向かってのお役に立ちますよう努めてまいります。 一層のご厚誼をいただきますようお願いいたします。

アトム株式会社代表取締役会長脇屋嘉典
代表取締役会長
脇屋 嘉典

ニッポンを元気にします

アトムでは、これから案内する9つの部署を連携し、各部の得意技を生かし、誰かを笑顔にする「モノづくり」をしています。 新商品をつくることだけがアトムの仕事ではありません。 お客様も気づいていなかった商品の良さを発見したり、もっと便利な使い方を提案したり、お客様の「困った…」を解決することもアトムの仕事です。誰かを「感激」させる素晴らしい仕事と真摯に向き合い、善きことを思い、善きことを実践し、ニッポンを元気にします。

アトム株式会社代表取締役社長仲野ひろ子
代表取締役社長
仲野 ひろ子

アトムの機構

アトムの機構

アトムの各部署は独立採算性で運営されています。


しかも各部門の連携で、

得意分野を一つのパッケージにした商品企画を行い、

お客様にあたらしい価値を提供することで

品質の向上と価格の適正化をはかりつつ、

あたらしい創造につとめています。

社名について

アトム(ATOM)とは、原子。

全てはそこから始まる原点を意味しています。

時にはゼロから始まり、生み出し、
バラバラなものを組み立て、つなぎ、

新たなモノを作りだす。

そんなひたむきなエネルギーをこめて、「ATOM」と名付けました。

アトムのロゴ

  • 2014年から採用された、アトムのロゴです。
  • 紺は地域社会に貢献する活力、
  • 赤は太陽のエネルギーの生成力、
  • 緑は物心両面の幸福と平和を表します。